すぐ出ちゃう男だった若かりし頃の自分 - 【早漏防止】

すぐ出ちゃう男だった若かりし頃の自分 - 【早漏防止】

すぐ出ちゃう男だった若かりし頃の自分

男女

 

「あっ・・・」

 

それは一瞬の事だった。

 

まだ肌寒い季節の事。
ベッドの上で1人眠る男と、
床でごろ寝の男女二人。

 

暗さに目が慣れてきたのだろうか。
窓から入る月の光が妙に明るい。

 

自分はまだ22歳だった。
新たな職場で同期とはじめての飲み会。
終電を逃してしまった僕は男友達と共に、
同期の女の子の家に泊まっていた。

 

「おやすみ」
そう言って1人ベッドを独占する男友達。
仕方なく僕たちは床の上に毛布を敷いて寝始めた。

 

今の仕事に対する不安、
ぼーっと目を閉じて考えていた。
「この職場で上手くやっていけるかな?」

 

 

スーツ

 

1人暮らしをはじめてもう4年。
大学を中退した自分がなんとか入りこんだ会社。
あまり評判の良い会社ではなく、いわゆるブラック企業と呼ばれていた。

 

しかしそんな事は考えていられない。
自分には借金があったし仕事をしないと親に顔向けできない。

 

寝る前はどうしても考えすぎてしまう。
なかなか寝付けずぼーっとしていた。

 

そんな時だった。

 

「ん〜」

 

どこからともなく甘え声が聞こえてくる。
どこだ?ペットでも飼っているのか?

 

・・・ってお前かい!
なんと同期の女の子が自分に迫ってきているのであった。

 

初対面というワケでもなかったが、
それほど親しい間柄でもない。
なんてふしだらな奴だ。

 

なんて言いつつ、はじめは抵抗していた自分も、
ここで断るのはこの娘の気持ちを傷つける。
そんな都合の良い理由をつけて事にはこんだ。

 

非常に感じやすいのだろうか。
僕の愛撫によって彼女は体をくねらせていく。

 

自分も童貞というわけではなかったので、
それなりに事のやり方というものは学んでいる。
しかし余りにも感じすぎていたようだった。
もしかして演技だったのか?

 

そしてクライマックス。

 

僕のあそこを彼女のもとへ。

 

すると・・・

 

「あっ・・・」

 

見るも無残に一瞬で射精してしまった。

 

そう。僕はあまりにも早漏だった。

 

あまりにも早すぎて彼女自身気づいていない。
「私すごい濡れてる・・・」なんて、
いやいやそれは俺の精子だから!みたいな。

 

すこし腰を振る演技をしてみたが馬鹿らしくなって白状した。
すぐ出ちゃう男だった22歳の冬である。

 

あの日の彼女の苦笑いは今でも強く覚えている。

 

 

 


現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

すぐ出ちゃう男だった若かりし頃の自分 関連ページ

早漏彼氏を持った彼女の悩み
早漏彼氏を持つ彼女の本音の意見。いつも気にしないといっているあの娘も実は裏でこんな事を思っている?
更年期と早漏の関係
年々早漏になってくる。更年期と早漏の関係をご存知ですか?以外と知られていない症状を紹介。
セックス時、彼女の満足度を調べる方法
彼女とセックスをしていると、演技なのか演技じゃないのか?気になりますよね。はたして自分のプレイで満足できているのか?調べる目安をご紹介。
トイレが近いと早漏なの?
早漏と頻尿の関係。トイレが近いと早漏なのでしょうか。
女性は遅漏と早漏どちらを好む?
遅漏と早漏。女性が好むのはどちらなのでしょうか。
包茎治療プレイを行なってくれる看護婦がいるそうな
包茎が治ってエッチもできる!?包茎治療プレイができる病院があるという噂を聞きつけました。
女性の包茎とは?
知ってましたか?女性にも包茎はあるんです。どのような状態を女性の包茎と言うのか?具体的にどのような弊害があるのか、また治す場合はどのようにするのか。
早漏とは
早漏について
早漏と言われる時間とは
早漏と言われる射精時間について
早漏でも赤ちゃんが出来るのか
「早漏でも赤ちゃんが出来るのか」について
射精を我慢するとどうなるの?体に悪影響はない?
射精を我慢するとどうなるのか、と不安をかかえている方へ。射精を我慢する事で体に悪影響がでるのかどうかご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ